叶えてくれて、ありがとうございました

今日は少し私の個人的なお話になるかも知れません。

あまり美容は関係ないのでスルーしていただいても。って割といつも美容に関係していないブログが多いっていう。。

 

そのお客様と出会ったのはもう十数年前

彼女がまだ学生だった頃です。

キラキラした瞳で小顔で黒髪が綺麗な女の子。

とびっきり習字が上手くて、続けてきた剣道で姿勢が美しくて。

成人式も卒業式も担当させていただいて

ご家族で仲良くしてくれる沢山の思い出があります。

 

そんな彼女に異変が現れたのは就職して一人暮らしを始め少し経った頃。

最初は小さな円形脱毛症が。

美容師しているとよくある事なのですが、ご本人も気がついていない円形脱毛症というか名称的にはそうなのかもしれませんが本当に一時的な状態でなっている方って結構いらっしゃるのです。

珍しくもなんともなく、ご本人も知らないうちに治ったり。

なので深刻にならない限り伝えない事もしばしばです。

その彼女に関しても、当初は私もそうでした。

しかし徐々に数が増えていき、それらが合体していき更に広がりを増しました。

私の姉が全く同じ環境の変化でそうなったのですが、すごいスピードで進行し、いよいよどうする?という時、姉の場合は本格的なウィッグを購入したら何故か一気に快方に向かいました。

妹として姉が泊まりに来た時の状況を垣間見ていると

お風呂場の排水溝、ベッドなどわかっていても目を背けたくなる瞬間がありました。

タイミングを極力合わせて一緒にお風呂に入り姉に気づかれないうちに排水溝の髪の毛や、姉が起きる前の枕に広がる髪の毛を片付けたりしたものです。

期間的にはそんなに長くなかったのかも知れないのに、本人や家族はいつが終了するかわからないまま進んでいる時間というのは手探りで夜が長くて辛かったのを覚えています。

職業柄、帽子やバンダナでアレンジが得意な私が変わってあげられたらと、不器用な姉を見て思っていました。

彼女の話に戻りますが、結果、彼女はそこから8年くらい闘います。

その間、埼玉で働いていた私の元へお姉さんと一緒にウィッグをカットしに来てくれたこともありました。

睫毛もなくなった時期もありましたが、いつも会うとニコニコ。

いろんな治療をしていましたが

脱毛というのは何が原因かはっきりわからないことが多い様で、特効薬もないまま年月が過ぎて行きました。

お薬(彼女の場合はステロイド)を使うタイミングや量や種類、すべてが上手くいきだしたのはここ2年前くらいの話で、私が東京に戻ってきた頃でした。

その当時私も離婚や引越しで疲れていた心が少しづつ充電されてきた日々。

初めて美容師という仕事から離れていた半年だったので、仕事の有り難みや逆に明確になった私の仕事に対してのこだわり、長い付き合いのお客様に再会したい気持ちでよく分からない焦りを感じていました。

 

そしてようやく半年ぶりに美容師に戻れる日

一番最初に来てくれたのは、彼女でした。

 

その数日前に

予約のラインをくれた彼女。

まゆこさんに髪を切ってもらう日がやっと来ました。

 

思うように夜が明けない日々の中で彼女がどんなにそういう日を待っていたか伝わってきて泣きました。

光栄です。

実際再会して、ハサミを入れて、偶然にも勇気付けられた曲が一緒で、

それを歌ってまた二人で泣くっていう。

私にこれでもかと美容師の素晴らしさを教えてくれる彼女。

そんな彼女はそこからメキメキとパワーアップし、

仕事場も周りが心配しても変えずに踏ん張って続けてめちゃくちゃ結果出して、そしてとにかく、可愛い。

昔から変わらず周りに感謝を忘れず謙虚で笑顔の彼女。

 

それにしても

こんなにどんどん綺麗になる??っていう彼女に

そう質問してみたら、

付き合っている人がいるんです。

!!!!!!!!!!!!!!

私なんかに心配されることじゃ全然ないんですけど、勝手にすっごくすっごく嬉しくて。

はしゃいじゃいました〜山口。

良かった。。。。。

嬉しくて嬉しくて。

彼女と私のお願いを聞いてくださってありがとうございます!!って無宗教ながら何か大きなものに対して思いましたよね。

 

2年前再会した頃は肩についていなかった髪の毛も

毛量も増え、明るいピンクベージュにカラーリングし、

ノースリーブから出る細い二の腕にかかるふわふわなヘアスタイルの彼女。

 

最っっっっっ高に美しかったです!!

そんな8月。

ありがとうございました!!!

IMG_9372